ベースハウスオーダー!60年代中期ルックスのこだわり仕様!

SONICは国内ビルダーにおけるセットアップやアッセンブリーの礎を築いたといっても過言はない、名クラフトマン竹田豊氏により1本1本丁寧に仕上げられており、Sonicがプレイヤーにとっての最も実用的な楽器であり続けられるように、クオリティと信頼性を重視し、組み込み工程に徹底的な手間をかけた製作活動を行っています。

アルダーボディ、ローズウッド指板の木材構成に、66年頃のF社を髣髴させるパドルペグ、ブロック&バインディングのルックス、さらにブラス・ブリッジサドル、ピックアップには竹田氏自らが手巻きにより製作しているLegend JB '66を採用。
グレイ・ボビン、アルニコ5・マグネット、'64年から'73年頃のサウンドを特徴付けるヘヴィ・フォームヴァー・ワイヤーを初期よりもやや少なめのターン数で巻き、ベース用のシングルコイルはこうあるべきという、クリアなトーンをクリエイトし、オリジナルと同様にネックとブリッジで相互に逆巻き逆磁極にしてありますので、ミックス時にはノイズ・キャンセルが働きます。

ボディとネックはほんのりと退色させたオリジナルのオリンピックホワイトを指定し、マッチングヘッドのフルラッカーがヴィンテージライクなオーラを醸し出しており、使用すればするほど、ラッカーによる塗装の変化が楽しめるのも醍醐味ですね。

竹田氏による素晴らしいセットアップが生み出す抜群の演奏のしやすさで、レンジが広く、芯の詰まった太いサウンドは、例えば4弦G音からオクターブ上の3弦G音へスライドしても音が凹むことなく、しっかりとミッドレンジが再生されており、ピックで演奏した際の疾走感も気持ちが良いので、低めに構えてロックスタイルで弾いていただくのもカッコいいですね。

シンプルだからこそ職人の経験と技術、素材の選定が問われるパッシブジャズベにおいて、最高峰の一つと言っても過言では無いSONIC。

是非一度手に取ってみてください!

■Body:Alder
■Neck:Maple
■Fingerboard:Rosewood
■PU:Sonic Legend JB '66
■Brigde:Sonic's Brass
■Control:2Vol,1Tone (Full-Up Pot)
■Weight≒4.55kg

セミハードケース付属

SONIC SJB-102 (Light Aged Olympic White) [BASSHOUSE Order Color]

  1. 2019.03.27レンタル事業の運営終了と引継ぎに関するお知らせ
  2. 2017.05.26名古屋営業所移転のお知らせ
  3. 2016.12.22NHKの報道について
  4. 2016.07.06本社移転のお知らせ
  5. 2015.06.02大阪支店移転のお知らせ
  6. 2014.02.24フィリピン台風被害に対して膜浄水装置を寄贈しました
  7. 2014.12.25中空糸膜モジュールに関する弊社所有の特許に関するお知らせ

まずはお気軽にご相談ください

')